1. HOME
  2. › 診療内容

小児科・アレルギー科の診療内容について

一般的な小児科疾患・アレルギー疾患、各種検査

一般的なお子様の病気
発熱・咳や鼻水、嘔吐・下痢といった急性疾患はもちろん、お子様の些細な不安に関しても気軽にご相談下さい。症状や状態によっては小児科専門機関病院へのご紹介もさせていただきます。
お子様のアレルギー疾患
気管支喘息・アトピー性皮膚炎・食物アレルギ-・アレルギー性鼻炎などの診察を行います。
また、アレルギー検査や肺機能検査など行えます。
以下のような症状がありませんか?
  • 咳が長引いていたり、夜間に咳をしている。
  • 湿疹が繰り返し出る、或いはひどくなってきた。
  • お風呂の後や布団に入ってから痒くなる。
慢性(アレルギー)外来は予約制とし、一般診察と別にして感染症をもらわない対策を講じております。
各種検査、検査機器等
当院では、検査が迅速にできるように機器をそろえております。
  • 血液一般検査
  • CRP検査
  • 尿一般検査
  • 超音波検査装置(エコー)
  • 肺機能検査装置
  • 酸素飽和度測定器
  • 各種感染症迅速検査キット
  • AED

予防接種・乳児健診・発達相談

予防接種
当院では、以下の予防接種を実施しております。予約制となっており、一般診察と別にして感染症をもらわない対策を講じております。ご希望の方は事前に電話予約をお願いいたします。
  • 二種混合(ジフテリア、破傷風)
  • 三種混合(ジフテリア、百日咳、破傷風)
  • MR(麻疹(はしか)・風疹ワクチン)
  • インフルエンザウィルスワクチン
  • 日本脳炎ワクチン
  • アクトヒブ(インフルエンザ桿菌b型)ワクチン)
  • 肺炎球菌ワクチン
  • おたふく風邪ワクチン
  • 水痘(みずぼうそう)ワクチン
  • B型肝炎ワクチン
  • 子宮頸がん予防(サーバリックス:ヒトパピローマウィルス(HPV)ワクチン
乳児健診・発達相談
乳児健診は予約制となっており、一般診察と別にして感染症をもらわない対策を講じております。事前に電話予約をお願いします。
当院の乳児健診・幼児健診は、成長の節目(1か月、3~4か月、6~7か月、9~10か月、1歳、1歳6か月、3歳)で行い、病気の早期発見と予防により、お子様の健康の保持と増進ができるよう、努めています。
京都市では、4か月、8ヶ月、1歳6か月、3歳児の健診は公費による集団健診で行われますので、そちらを優先してください。
また、お子様の発達や育児のことで何かに気になることがございましたら、気軽にご相談下さい。
  • 診療予約はこちらから
  • 携帯から診療予約ページ
    へのアクセスに↓↓
    QRコードで携帯からアクセス

問診票のダウンロード

問診票を自宅でゆっくりとお書きになりたいという方のためにダウンロードできるようにしております。
初めて当院を受診される方は、記入してご持参いただくか、内容を確認のうえでご来院いただきますようお願い申し上げます。

このページのトップへ